口コミ投稿対策

歯医者のGoogle口コミ|自作自演はバレる?リスクは?

歯医者の自作自演のGoogle口コミのイメージ画像

歯医者がGoogle口コミ対策を行う必要性は、近年ますます高まっています。なぜならGoogleマップは地図アプリの日本国内の利用率No.1であり、その口コミは集患に深く関係しているからです。

一方で、口コミ対策を講じている歯医者はまだまだ少ない状況です。以下のような疑問や悩みをお持ちの経営者も多いです。
「Google口コミの評価が低い…。自作自演したら平均評価が上がる?」
「歯医者のGoogle口コミを自作自演して良い評価を増やしたら、集患できる?」
「自作自演することのリスクはある?」

この記事では、歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由、自作自演のリスク、Google口コミを増やす方法などについて、詳しく解説します。ぜひ最後までご覧ください。

関連記事

歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由

歯医者の診察室

歯医者がGoogle口コミ対策をすべき必要性は、年々増しています。その理由は、以下の3つが挙げられます。

  • Google口コミで歯医者を選ぶ人が増えている
  • 悪い口コミがあっても正しい発信ができる
  • コストをかけず集患ができる

1つずつ、詳しく解説します。

理由①Google口コミで歯医者を選ぶ人が増えている

歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由の1つ目は、Google口コミで歯医者を選ぶ人が増えているからです。

「Google口コミ」と言うと、飲食店などに行く時に利用する人が多いイメージがあるかもしれません。しかし現在は、病院・歯科医院を選ぶ時にも利用する人が激増しています。

Google口コミには「先生の診察がとても丁寧」「受付・事務の対応が良くない」「歯科衛生士が子どもにも優しく声かけしてくれるので、子連れでも通いやすい」など、利用者の具体的なレビューが書き込まれていることが多いです。

こういった生の声は、公式サイトなどではなかなか知ることができない情報なので、自宅の近所で歯医者選びをしようとしている人にとって、大変参考になる内容でしょう。

このように、Google口コミは歯医者選びで活用している人がとても多いのです。

理由②悪い口コミがあっても正しい発信ができる

歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由の2つ目は、たとえ悪い口コミがあっても正しい発信ができるからです。

Google口コミは、利用者に口コミを投稿されるだけの機能ではありません。「Googleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)」に登録することで、歯医者側からも情報発信をすることができます

Googleビジネスプロフィールに登録すると、住所や電話番号などの基本情報、商品や店舗外観などの写真などを掲載することができ、ユーザーとの交流も可能です。

書き込まれた口コミに対し、経営者として返信することもできるので、事実と異なる口コミであれば訂正したり、歯医者側に非がある場合は謝罪の気持ちを表すこともできます。

ユーザーが悪い内容の口コミを目にすると、100%信用しなくとも疑念の気持ちを持ってしまうことは大いにありますが、正しく口コミ対策を重ねていくことで、その他のユーザーも歯医者側の誠意や意図を知ることができるでしょう。これが、かえって良い印象にかわることも期待できます。

理由③コストをかけず集患ができる

歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由の3つ目は、コストをかけず集患ができるからです。

Googleビジネスプロフィールは、Googleが無料で提供しているツールです。歯医者を選ぶ際に多くの人が参考にしているページに、無料で情報を掲載できるのです。これは集患する上で、大きなメリットです。

また、対策を外部に依頼する場合も、費用を抑えることができます

以下の表の通り、Googleなどの地図検索で自分の医院が上位表示するように調整する対策MEO対策)は、キーワード検索で上位表示させるための対策SEO対策)の費用と比べると、格段にリーズナブルです。

対策 月間にかかる費用
MEO対策 2万円~7万円
SEO対策 20万円〜

歯医者は地域密着で経営していることがほとんどです。MEO対策によって、地域名で検索した時にご自分の歯科医院を上位表示させるように調整することは、集患に大いに役立ち、歯医者の経営をスムーズにするのにとても有効なのです。

成功率98%超の口コミ対策なら!/

無料相談はこちら

歯医者のGoogle口コミの自作自演は違反行為?バレる?

キーボード上の虫眼鏡

前述の通り、歯医者のGoogleの口コミは集患に大きく関連します。そのため、口コミを増やすことはとても重要です。

しかし、口コミを増やすことに着目しすぎて、歯医者の経営者やスタッフが自分の医院の口コミを書き込んだり、その医院を利用していない知人などに書き込みを頼んだりする自作自演行為は、Googleガイドラインの違反行為です。

ユーザーファーストを掲げるGoogleは「マップに関係するコンテンツは、対象地を正確に表している必要がある」と考えています。そのため以下のようなガイドラインを設け、それに沿わない口コミを禁止しています。

なりすまし

Google マップを利用して他のユーザーに誤解を与える行為は、世界のあらゆる場所を探索するユーザーに有益な情報を提供するという Google の理念に反します。Google マップを使って他人、他のグループや組織のなりすましを行わないでください。

該当するものは次のとおりです。

    • 他人、グループ、組織になりすまして投稿または共有されるコンテンツ。
    • 確認済みの信頼できる情報源になりすましているコンテンツ。

誤解を与える意図があるコンテンツではないものの、別の個人または組織の名前を含むコンテンツは認められません。

引用:禁止および制限されているコンテンツ|Google

また「自作自演と言っても、書き込み内容を工夫すれば絶対にバレないだろう」と思っていても、バレる可能性は高いです。

GoogleはAIによってアカウントのデータを常に監視しています。つまり、アカウント作成時期、口コミを書き込んだ端末情報・位置情報、口コミ投稿の日時を自動的にチェックしているのです。

複数のアカウントから同じ端末で口コミが投稿されていたり、新しいアカウントからの口コミが急増したりすると、自作自演が疑われることがあるでしょう。

自作自演がバレた場合は、Googleは厳しい対応をします。さらに、ユーザーの信頼を失うことにもつながります。

歯医者がGoogle口コミを自作自演することのリスク

歯を治療中の手元

歯医者がGoogle口コミを自作自演することのリスクは、以下の通りです。

  • 口コミが削除される
  • アカウントが停止・削除される
  • 悪い口コミが誘発される

ユーザーに正しい情報を届けようと努めているGoogleは、口コミという生の声をとても貴重なものとして扱っています。そのため、虚偽の情報とみなされる自作自演の投稿に対しては、厳しく対処しています。詳しく見ていきましょう。

リスク①口コミが削除される

自作自演のリスクの1つ目は、該当する口コミが削除されることです。

Googleのガイドラインでは、口コミはそのサービスを利用した者しか投稿できないと定めています。

例えば、星評価が5の口コミを自作自演で投稿していた場合、その口コミが削除されると、平均評価も一気に下がる可能性があります。

星評価の急激な変化はユーザーに不信感も与えるため、集患に影響が出るでしょう。

リスク②アカウントが停止・削除される

自作自演のリスクの2つ目は、アカウントが停止・削除されることです。

Googleのガイドライン違反すると、該当の口コミ削除だけでなく、Googleビジネスプロフィールのアカウントも停止される可能性があります。

前述の通り、歯医者がGoogleビジネスプロフィールを充実させて使いこなすことは、集患に大きな効果をもたらします。

そのGoogleビジネスプロフィールのアカウントが自作自演によって停止されてしまうと、経営にとって不利益がかなり大きくなります

リスク③悪い口コミが誘発される

自作自演のリスクの3つ目は、悪い口コミが誘発されることです。

もし自作自演によって良い内容の評価を増やしても、実際の利用者が「口コミに書かれていたほど良くなかった」「良い口コミにだまされた」と感じてしまうと、低評価や悪い内容の口コミが書き込まれやすくなり、悪い口コミが誘発されます。

一方で、嫌がらせによって悪い口コミが投稿されることがあったとしても、普段から良い関係を築いている患者さんが良い口コミを入れて、助けてくれることもあります。

つまり、どんな評価であっても事実とかけ離れている口コミがある場合は、反対の意見が書き込まれやすいのです。自作自演で良い評価をつけたとしても、新規患者を遠ざけることにもつながります。

成功率98%超の口コミ対策なら!/

無料相談はこちら

歯医者で良いGoogle口コミを増やす方法

歯科医院の治療器具

では、歯医者のGoogle口コミを増やすためには、どうしたら良いのでしょうか。以下のような方法が効果的です。

  • 利用者に直接お願いする
  • チラシやポップを作成する
  • QRコードを使う
  • 口コミに返信する

それぞれの詳細は、こちらの記事(▶︎Googleマップの口コミを増やす4つの方法)で解説しています。

歯医者でGoogle口コミを増やすためのNG行動

歯ブラシと歯の模型

一方で、歯医者のGoogle口コミを増やすためであっても、絶対にやってはいけないNG行動があります。

以下の行動は「Googleポリシー違反」です。前述の通り、該当口コミの削除や、アカウントの停止など、ペナルティを受ける可能性が高いです。

  • 自作自演・なりすまし
  • 金銭提供による口コミ投稿(ステマ)
  • 特典提供による口コミ投稿

それぞれの詳細は、こちらの記事(▶︎Googleマップの口コミを増やすためのNG行為)で解説しています。

歯医者のGoogle口コミ対策はプロにお任せ!

3本の歯ブラシ

このように、歯医者の集患にGoogle口コミは決して無視できない時代になっています。

時には、事実と異なる内容が書き込まれたり、意図しない受け止め方で悪い評価をつけられたりすることもあるかもしれません。悪い口コミを放置しておくと、患者離れが起きる可能性が高いです。

Google口コミは、正しく対策を行うことが重要です。そうすれば、たとえ悪い口コミがあっても、集患につなげることができるのです。

しかし、時間面でも労力面でも、口コミ対策に注力する余裕がないという経営者の方はとても多いです。そんな時は、口コミ対策を業者にまるごと依頼することが可能です。

BLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)なら、多彩な施策で実績豊富、ご利用満足度98%以上の口コミ対策が可能です。ご相談・お見積もりは無料、日本一早い解決を目指せます。効果のあるGoogle口コミ対策をお考えの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

Google口コミに振り回されることなく、歯科医院の経営に注力できるよう、全力でお手伝いいたします!

成功率98%超の口コミ対策なら!/

無料相談はこちら

まとめ

この記事では、歯医者がGoogle口コミ対策をすべき理由、自作自演のリスク、Google口コミを増やす方法などについて、詳しく解説しました。

歯医者の集患と言えば、以前はチラシなどの広告や利用者の口コミがメインでした。しかし、インターネットやスマートフォンの普及によって、ネット上の口コミがかなり影響を及ぼすようになっています。

特に、国内の検索エンジン・地図アプリシェア率No.1であるGoogle口コミは、現在多くの人々によって閲覧されており、歯医者を探す際に参考にされています

だからと言って、自作自演によって口コミ評価を上げたりすることは、Googleガイドライン違反になり、バレる可能性も高いです。

正しいGoogle口コミ対策を行い、悪い口コミなどに影響されない強い経営体質を作っていきましょう!

 

\ かんたん30秒で無料相談 /

お問い合わせはこちら

\ お急ぎの方はこちらで無料相談 /

0120-081-002

人気記事

Google口コミ削除業者のアイキャッチ 1

「Googleマップの口コミ削除に対応してくれる業者を知りたい」 「業者に削除を依頼するメリットはある?」 「削除してくれる業者を選ぶポイントを知りたい」 Googleマップ口コミは、集客や売上に大き ...

個人で行うサジェスト対策のイメージ画像 2

Googleなどの検索エンジンには、検索キーワードを入力したときに関連ワードが表示されるサジェスト機能があります。これにネガティブな言葉が表示されると、イメージ悪化や風評被害など、自社や個人に悪影響が ...

誹謗中傷おすすめのアイキャッチ 3

「誹謗中傷の対策を講じたい!おすすめの方法は?」 「外部に依頼するなら、どんな会社に頼んだら良いのだろう?」 「誹謗中傷対策を依頼する会社は、何を基準に選ぶべき?」 自分の会社やお店がネット上で誹謗中 ...

逆SEO対策のリスクのイメージ画像 4

Googleなどの検索エンジンでの検索結果の上位に、自社の商品やサービス、個人名に関わるネガティブな情報があると、誹謗中傷や風評被害、売上低下、イメージ悪化などの悪い影響が及びます。 こういった時の対 ...

反社チェックツールのイメージ画像 5

企業が反社会的勢力(反社)と関係を持つことに対し、近年とても厳しく取り締まりが行われるようになっています。 特に企業はコンプライアンス強化が重要視されているため、取引先・株主など関係する相手の反社チェ ...

-口コミ投稿対策
-, ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 BlitzMagazine(ブリッツマガジン) | 株式会社BLITZ Marketing , 2024 All Rights Reserved.