事例紹介

 

私たちがこれまでに担当させていただいた誹謗中傷・風評被害対策の事例をご紹介します。

 

誹謗中傷・風評被害対策の事例

 

人気記事

スマホ画面のイメージ画像 1

ストレスのはけ口や愚痴を書き込む場所として使っている人も多いSNS。そのような投稿をしている人が多いため、2018年には1800人以上の未成年者がSNS上のトラブルや事件に巻き込まれています。 大体1 ...

タイトル画像 2

誹謗中傷とは嘘の情報や証拠がない情報などで特定の人物を罵り、誹謗中傷を行うことです。 特にSNSやネットの掲示板では、誹謗中傷の発言が頻繁書き込まれています。 しかし「誹謗中傷の発言」と言われても、実 ...

タイトル画像 3

元バイトAKB所属のアイドルで現在は人気ラーメン店「麺匠八雲」を経営する梅澤愛優香さん(24)がネット上の誹謗中傷トラブルに遭い、民事提訴を起こしたことが明らかとなりました。 今回は梅澤さんの誹謗中傷 ...

事例紹介

2022/2/3

コンプライアンス違反に要注意!事例から学ぶ対策案

皆さんは、コンプライアンス違反がどのようなものか正しく説明することはできますか?現代社会で切っても切り離せないコンプライアンス。知らない間にコンプライアンス違反をしていた。なんてことも考えられます。 この記事では、コンプライアンス違反がどのようなことを指すのか事例を交えて解説していきます。 本記事で分かること コンプライアンスとは コンプライアンス違反は行為を指すのか コンプライアンス違反の事例 企業が行うべきコンプライアンス対策 個人で気をつけたいコンプライアンス コンプライアンス教育のポイント コンプ ...

タイトル画像

事例紹介

2022/2/3

【事例・ネタあり】コンプライアンス教育のコツとは?研修で役立つポイントをご紹介

企業がコンプライアンスに違反してしまうとすぐに社会的信用を失ってしまいます。他にもブランディングが低下したり、倒産したりとさまざまな不都合が生じてしまうわけです。リスク回避や企業そのもののイメージを高めるためには、自社で働く全従業員に対してコンプライアンス教育を実施するのが有効的です。 そこでこの記事では、コンプライアンス教育を実施する上で企業側が押さえておくべきポイントと研修を実施する上でのコツをコンプライアンス違反に関する事例と共にお伝えします。自社でうまくコンプライアンスが浸透していないと悩んでいる ...

事例紹介

2022/2/3

【事例紹介】SNSが炎上したらどうすればいい?効果的な対策と対処法をチェック

企業アカウントや消費者アカウントがきっかけで、SNSが炎上するケースが増えています。多くの取引先や消費者と時間をかけて信頼関係を築いていたとしても、たった1件の投稿で全信頼を失うケースは少なくありません。 効果的な対策や対処法を知っていれば、SNSの炎上から企業に関わる従業員や商品・サービスなどを守れる可能性は高くなります。 今回はSNSが炎上した事例を紹介しながら、炎上してしまう理由や効果的な対策・対処法について見ていきましょう。 本記事で分かること ・なぜSNSが炎上するのか?その理由を解説 ・企業が ...

事例紹介

2022/2/3

相次ぐ企業広告の炎上!事例から考える企業広告の在り方と課題

SNSや掲示板など、さまざまな投稿が原因で炎上するケースが増えています。企業広告も同様に炎上したとネットニュースなどで取り上げられる頻度も増え、近年注目を集めるようになりました。 最近はジェンダーに関する企業広告が相次いでバッシングを受けており、企業側は今後どのようなことに注意しながら広告を打ち出すべきなのか悩んでいることでしょう。その一方で、表現の仕方を工夫することで高い評価を得ている企業広告があるのも事実です。 そこで今回は、企業広告の失敗例と成功例の2つを紹介しながら、企業に求められる今後の課題につ ...

事例紹介

2022/2/3

「バカッター」損害賠償事例を紹介!たった1つの投稿で人生が変わってしまった若者たち

2013年にネット流行語大賞4位にも選ばれた「バカッター」。 バカッターとは、Twitterの利用者がツイートを通して自らの反社会的行動を世間にさらけ出す行為を指します。2013年からバカッターに該当する投稿が数多く目立ち、中には損害賠償を請求されるケースもありました。 この記事では、たかがTwitterと軽視し投稿した内容が原因で人生が大きく変わってしまったバカッターの過去の事例を紹介していきます。 本記事で分かること 「バカッター」とは何か? バカッター騒動によって問われる罪と損賠賠償 バカッターたち ...

事例紹介 誹謗中傷対策

2022/1/13

木村花さんへの誹謗中傷で逮捕!?問われる罪とは

2020年5月に亡くなったプロレスラーの木村花さん。SNS上で誹謗中傷を受けていたことが原因で自ら命を絶ってしまったのではないかと考えられています。 今回の件では、誹謗中傷を行った男性は逮捕されずに書類送検となりましたが、逮捕される可能性も大いに考えられます。 この記事では、安易な考えで誹謗中傷を行ってしまうと、どのような罪に問われるのか。損害賠償は発生するのか。など実際の事例を交えて解説します。 本記事で分かること 誹謗中傷で問われる罪は? 書類送検されると人生はどう変わる? 誹謗中傷を受けた場合のどう ...

事例紹介 誹謗中傷対策

2022/2/3

SNSでの誹謗中傷は罪になる?問われる可能性がある3つの罪と逮捕された事例を徹底解説!

他人の名誉を毀損したり、他人を侮辱したりと止むことがないSNS上の誹謗中傷。当たり前のように誹謗中傷をしている人もいますが、SNS上の誹謗中傷はれっきとした犯罪です。実際にSNSで誹謗中傷した結果、逮捕されてしまったという人も存在します。 このように逮捕してもらうことができるので、もしもSNSで誹謗中傷された場合は警察に相談して相手を逮捕してもらいましょう。しかし、警察に逮捕してもらおうと言われても「SNS上の誹謗中傷はどのような罪に当てはまるのか?」という疑問を抱えている人も多いかと思います。 そのよう ...

事例紹介 誹謗中傷対策

2022/2/3

【必読】芸能人への誹謗中傷は逮捕者が出た事例も!どんな罪に問われる?

芸能人や有名人に対するインターネットやSNS上での誹謗中傷が大きな社会問題になっています。芸能人は公の場で活動することから身近に感じられる存在である反面、きらびやかな生活に対する嫉妬心や妬みなどからインターネット上に悪口や誹謗中傷を書き込む人たちがあとを経ちません。芸能人に対してだけではなく、インターネット上で誹謗中傷行為を行うことで逮捕され罪に問われる可能性があります。 今回は、芸能人へのインターネット上での誹謗中傷に対する逮捕事例や、問われる罪などについて詳しく解説します。 本記事で分かること 芸能人 ...

事例紹介

2022/2/16

情報商材記事の誹謗中傷対策事例

こちらでは実際にお客様から頂いた事例を紹介していきます。 お客様 O様30歳男性 ご相談内容 O様はブログアフィリエイトで稼ぐ情報商材を販売していました。O様はこの情報商材を約半年の歳月をかけて完成させたとのことで、商品のクオリティにはとても自信を持っていました。実際に商品を販売する前に10名の方にノウハウを教え、そのノウハウ通りに実行した人は全員収益を上げることに成功したとのことで再現性も十分な商品でした。 しかし、実際に商品購入者のレビューを見てみたら「詐欺だ」「稼げない」のような悪評レビューが投稿さ ...

事例紹介

2022/2/16

IT会社の電話営業による誹謗中傷対策事例

こちらでは実際にお客様から頂いた事例を紹介していきます。 お客様 K様29歳男性 ご相談内容 K様はIT関係の企業で電話営業を担当している方になります。K様の会社では新たに新規事業を立ち上げ、そのサービスを展開するために多くの企業に電話営業をしていました。電話営業は新規顧客を開拓するのには有効な方法になりますが、相手側にとっては迷惑なる場合もあります。K様は電話営業をしている中で営業を好ましく思っていない顧客に出会ってしまい、電話越しで怒鳴り散らされてしまったようです。後日、自身の会社についてネットで検索 ...

事例紹介

2022/2/3

美容院記事の誹謗中傷対策事例

こちらでは実際にお客様から頂いた事例を紹介していきます。 お客様 S様29歳女性 ご相談内容 N様は渋谷で美容院を2年経営しているオーナー様になります。最初の1年目はお店が新規オープンしたばかりだったので、仕事も多く残業も続くことがありました。状況を改善しようと改善を重ね現在では残業もほとんど発生することなく、従業員の方が働きやすい環境を整えることに成功しました。しかしネットを見てみると開業1年目の頃の労働環境についての誹謗中傷のサイトが多く存在し、現在の労働環境とは異なった記事がアップされていたため、早 ...

事例紹介

2022/2/3

仮想通貨記事の誹謗中傷対策事例

こちらでは実際にお客様から頂いた事例を紹介していきます。 お客様 N様(32歳男性) ご相談内容 N様はすでに数十万人のユーザーが存在しているプラットフォームで使用される予定の仮想通貨を開発していました。健全にプロジェクトを進行していたのですが、仮想通貨という属性のせいか、ネット上では「詐欺だ」と叩かれており、このような事実とは異なった誹謗中傷にN様はとても苦しんでいました。そこでいち早く誹謗中傷対策をしたということで弊社の方に相談にいらしました。 お客様の声 私は数十万人のユーザーが存在しているプラット ...

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 BlitzMagazine(ブリッツマガジン) | 株式会社BLITZ Marketing , 2022 All Rights Reserved.