口コミ投稿対策

Google口コミを削除依頼をする場合の費用・相場を徹底解説

Google口コミ削除依頼の費用・相場のアイキャッチ

「Google口コミの削除費用がどれくらいか知りたい」
「確実に成果を出したいけれど、無駄な費用はかけたくない」
「どんな口コミが削除・非表示できるのか知りたい」

Google口コミが集客や売上に大きく影響するようになっている今、このように「悪い内容の口コミを削除したいけれど、何をすれば良い?費用はどれくらいかかる?」とお悩みの経営者の方はとても多いです。

口コミの削除・非表示対応は、外部に依頼することが可能です。

口コミが次々に書き込まれる場合など口コミ数が多い場合、内容のチェック・管理は手間のかかる作業であるため、口コミ対策を外部に依頼することで、結果的にコスパを高めることができます

この記事では、Google口コミを削除する必要性、対策を外部に依頼する場合にかかる費用、メリット・デメリットなどについて、詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

Google口コミの削除・非表示の必要性

ノートパソコンのキーボードを打つ手

Google口コミの悪評は「ブランディングイメージの低下」「お客様の激減」といった影響をもたらすため、削除の必要性はとても高いです。

それぞれを1つずつ見ていきましょう。

①ブランディングイメージ低下

Google口コミの悪評は、ブランディングイメージが低下します。

星印の点数評価が低かったり、批判するようなコメントが多いと、必然的に対象の店舗や企業のイメージが悪くなるからです。

例えば、行こうか迷っている話題の高級レストランのGoogle口コミが「星1つ」の評価が多く、「高いわりに美味しくない」「期待して行ったのにガッカリ…」などの口コミが多い場合、たとえメディアでのブランディングには成功していても、実際の口コミで一気にイメージが悪化してしまいます

さらに、ネガティブイメージはポジティブイメージよりも伝わりやすい性質もあることから、SNSなどでは一気に広まることもあるでしょう。

日本国内の検索エンジンのシェア率トップである「Google」の口コミの影響力は大きいです。キーワード検索時だけでなく、Googleマップ利用時にも口コミが表示されるなど、多くの人の目に触れるように設計されています

独自の付加価値で競合他社との差別化を図っていても、Google口コミの悪評はブランディングイメージを低下させる大きな原因になります。

②お客様の激減

Google口コミの悪評は、お客様の激減にもつながります。

店舗を利用しようとしている人が、その場所や営業時間を確認するためにGoogle検索をした際に、もし口コミの点数評価や内容が悪かったら、利用を控える可能性があるからです。

口コミを調べるために検索していなくても、Google口コミの星印の評価は目に入りやすいです。投稿される口コミ数も増え続けており、「食べログ」「価格.com」などのジャンル毎の口コミサイトに並ぶ影響力があります。

悪い口コミをそのままにしておくことで、お客様が激減する可能性は大いにあるでしょう。

▶︎「Google口コミの低評価を削除・非表示できるケースや方法」の詳細はこちら

これらの悪影響を防ぐためには、Googleの悪い口コミに適切な対策を講じることが必要です。

Google口コミの削除・非表示の費用・相場は?

計算機 

Google口コミ対策の中でも、根本的な対策になるのが「口コミ削除」です。

全ての口コミを削除できる訳ではありませんが、基本的な手順は「削除したい口コミをGoogleに申請」します。これを行う場合、以下の3通りの方法が考えられます。

  • 個人で行う
  • ネット上の口コミ対応の専門業社に依頼する
  • 弁護士事務所に依頼する

それぞれにかかる費用を解説します。

①個人で行う場合の費用

個人で削除申請を行う場合は、基本的に無料です。

1つ1つの口コミ内容を確認し、削除したい口コミをGoogle社に申請します。

「口コミ数が少ない場合」や「削除申請が通るかまずは試してみたい場合」には、まずは個人で削除申請を行うのがおすすめです。

▼「Google口コミを削除する方法」の手順はこちら

Googleの口コミ削除方法
Googleマップの誹謗中傷の口コミは削除可能?適切な対処法を解説

Googleマップに口コミが掲載されると相当な集客効果が見込まれます。 一方でGoogleマップに誹謗中傷の口コミを書き込まれ営業妨害や風評被害を受けている人々が存在していることも事実です。このような ...

続きを見る

②専門業社に依頼する場合の費用

専門業社に依頼する場合は、以下のように依頼する業者によって「月額型」「成果報酬型」など、料金体系が大きく異なります

A社 口コミ1件 5万円
B社 月額制 月額27,500円〜(最低12ヶ月〜)
C社 完全報酬型 50万円〜(初期費用無料・後払い)

「削除対象の口コミが多い場合」や「短期間に確実な成果を出したい場合」は、専門業者に依頼するのが効率的で、結果的にコスパを高められます。

着手金が必要だったり、実績が少なく成功率が低かったりする業者もありますので、自社の状況に合わせて、複数の業者で見積もりを出して検討すると良いでしょう。

Blitz Marketingの口コミ対策は、1000社以上の企業様で導入いただいており、成功率は98%以上を記録しております。

初期費用0円、成果報酬で確実に!/

無料相談はこちら

③弁護士に依頼する場合の費用

弁護士に依頼する場合は、対応内容・法律事務所によって異なりますが、費用の目安は以下の通りです。

着手金 報酬金
削除依頼代行 5万円〜 5万円〜
内容証明郵便による削除請求 15万円〜 15万円〜
仮処分などの裁判手続き
→Googleによる削除対応
15万円〜 15万円〜
投稿者特定の裁判手続き
→投稿者による削除対応
20万円〜 10万円〜
投稿者特定、損害賠償請求 20万円〜 成果額の10%~

「削除依頼をしたけれどなかなか削除されないが、実被害がある場合」は、口コミの内容が法的な名誉毀損に該当することの根拠付けと証拠集めをして、Googleに対して「内容証明郵便による削除請求」を行います。

また「裁判所に削除相当と認めてもらう仮処分手続きを行う場合」「何度も書き込まれる口コミの投稿者を特定したい場合」「投稿者に損害賠償を求めたい場合」なども、弁護士に相談する方法が良いでしょう。

▶︎「風評被害対策の平均価格・費用」の詳細はこちら

Google口コミの削除・非表示を依頼するメリット・デメリット

キーボードと手

Google口コミの削除を専門業者や弁護士に依頼する場合、以下のようなメリット・デメリットがあります。

口コミ削除・非表示を依頼するメリット

Google口コミの削除を外部に依頼するメリットは以下の通りです。

  • 専門的な知識が必要なくても、確実な成果が得られる。
  • 短期間で実行できる。
  • 削除すべき口コミを全てピックアップでき、漏れを防げる。
  • 悪い口コミを見て感情的にならないので、精神衛生上でも良い。
  • 本来の事業運営に注力できるため、売上アップが見込める。

適切な方法での削除依頼ができるので、個人で対応するより迅速な解決が見込めることが一番の大きなメリットでしょう。

ネガティブな内容に対して時間をかけなければならない口コミ対応は、実際に関わっている従業員にとっては心理的ダメージも大きいです。

口コミ対策は外部に依頼し、集客や売上アップなどポジティブな施策を内部で行うことで、より効果的な結果をもたらすことができるでしょう。

口コミ削除・非表示を依頼するデメリット

Google口コミの削除を外部に依頼するデメリットは以下の通りです。

  • 安くはない費用がかかる。
  • 悪い口コミが継続的に書き込まれる場合、依頼も継続し続ける必要がある。
  • 仮処分や訴訟を依頼する場合は、さらに時間がかかる。

「口コミ削除」や「勝訴」が100%保証されることはないものに対し、費用を払わなければなりません。

成功の確率を事前に確認したり、成功報酬型の業者に依頼するなど、デメリットをしっかりと把握した上で依頼するようにしましょう

\口コミ対策を成果報酬で確実に!/

無料相談はこちら

Google口コミの削除・非表示対象は?

ガベル

Google口コミの削除依頼を個人で行う場合も外部に依頼する場合も、全ての口コミが削除対象になる訳ではありません。

削除対象になる口コミは「Googleのポリシー」に反している内容の口コミです。

「Googleポリシー」に即した口コミやルール従った口コミであれば、星1つだけの低評価であっても投稿を消すことはできません。詳細は以下の記事で解説しています。

また「Googleの削除基準は、日本の裁判所の名誉毀損や営業妨害などの基準よりハードルが高い」と認識されていることも多いです。

そのため「削除依頼をしてもなかなか削除してもらえない」という場合は、弁護士に相談して被害の証拠を集めたり、仮処分申請を行う対応が有効でしょう。

Google口コミの削除・非表示の申請方法は?

モニタとキーボード

口コミの削除申請をGoogleに行う場合の基本的な方法は、以下の通りです。

  • Googleアカウントにログインする。
  • Googleビジネスプロフィール」の管理画面より「クチコミ」を選択する。
  • 削除依頼するクチコミから「不適切なクチコミとして報告」を選択する。
  • 「クチコミを報告する理由(ex:利害に関する問題、冒とく など)」を選択する。

個人で申請を行う場合は、削除・非表示したい口コミ1つ1つに対し、この作業を繰り返すことになります。

Google口コミ削除・非表示にかかる期間は?

時計

Googleへ口コミ削除依頼を行ってから削除・非表示が実行されるまでの期間は、即日〜1ヶ月以上です。

審査期間によって異なるため、すぐに削除されることもあれば、なかなか削除されないということもあります。

また、もし削除が実行されてもGoogleから報告がある訳ではありません。定期的に削除されているかどうか口コミを確認する必要があります

\口コミ対策丸投げOK!/

無料相談はこちら

【まとめ】削除すべきGoogle口コミが多い場合は、費用をかけても外部依頼がおすすめ!

この記事では、Google口コミの削除を専門業者や弁護士に依頼する場合の費用・相場、依頼するメリット・デメリットなどついて、解説しました。

明らかに悪意があり誹謗中傷につながる口コミは削除対象になりますが、削除依頼しても、また書き込みが行われ、いたちごっこになるというケースも多いです。

Google口コミ対策はブランディングイメージを維持したり、集客する上では不可欠とはいえ、延々と続く対策に必要な人手や時間を確保することが困難な企業も多いでしょう。

Google口コミ対策を外部に依頼し、事業運営に注力することでコスパを高めることもできます。「口コミ内容をチェックしている余裕がない!」「スムーズに進めて確実に成果を出したい!」という方は、ぜひお気軽に弊社にご相談ください。

CTAバナー

\ かんたん30秒で無料相談 /

お問い合わせはこちら

人気記事

スマホ画面のイメージ画像 1

ストレスのはけ口や愚痴を書き込む場所として使っている人も多いSNS。そのような投稿をしている人が多いため、2018年には1800人以上の未成年者がSNS上のトラブルや事件に巻き込まれています。 大体1 ...

タイトル画像 2

誹謗中傷とは嘘の情報や証拠がない情報などで特定の人物を罵り、誹謗中傷を行うことです。 特にSNSやネットの掲示板では、誹謗中傷の発言が頻繁書き込まれています。 しかし「誹謗中傷の発言」と言われても、実 ...

タイトル画像 3

元バイトAKB所属のアイドルで現在は人気ラーメン店「麺匠八雲」を経営する梅澤愛優香さん(24)がネット上の誹謗中傷トラブルに遭い、民事提訴を起こしたことが明らかとなりました。 今回は梅澤さんの誹謗中傷 ...

-口コミ投稿対策
-, , ,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 BlitzMagazine(ブリッツマガジン) | 株式会社BLITZ Marketing , 2022 All Rights Reserved.