逆SEO対策

逆SEO対策の業界最安の費用・相場|安く依頼できる会社はある?

逆SEOの業界最安値のイメージ画像

企業・店舗に対するネガティブな情報が、ネット上の検索結果上位に表示されると、評判が下がったり、集客・売上に悪影響を与えたりします

また、それを放置しておくと、誹謗中傷や風評被害を受けやすくなる危険性もあるでしょう。

こういった状況を防ぐ方法として、検索エンジンにおける、ネガティブな情報の検索結果の順位を押し下げる「逆SEO」があります

「逆SEO対策」は専門的知識・技術が不可欠で、手間も時間もかかるため、専門会社や弁護士への依頼を考えている方は多いでしょう。

この記事では、
「逆SEO対策の業界最安の相場はどれくらい?」
「どういったところに気をつけて依頼すれば良い?」
「逆SEO対策をなるべく安く依頼したい!」
と考えている方に向けて、「逆SEO対策」の概要、費用・相場、依頼相手を選ぶポイント、業界最安会社3選などについて、詳しくご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

関連記事

逆SEO対策の概要

机の上のノートパソコンと計算機

逆SEO対策」とは、通常の「SEO(Search Engine Optimization)」の逆を行う方法です。つまり、特定のWEBページ・WEBサイトの検索エンジンの検索順位を押し下げる方法のことです。

まずは「逆SEO対策」の目的・方法について、簡単に確認しておきましょう。

逆SEO対策の目的

「逆SEO対策」の目的は、以下の通りです。

  • ネガティブな情報の排除
    →ネット上に企業や個人に対するネガティブな情報・評判、詐欺や不正な情報などがある場合、それを検索結果の下位に押し下げて、人々に目に触れることを避ける
  • 競合他社のランキング低下
    →競合他社の特定の情報が上位に表示されて集客・売上に悪影響がある場合、競合他社よりも上位に自社の情報を表示させる
  • プライバシー保護
    →特定の個人情報や写真など、プライバシーを侵害する情報が検索上位に表示され、かつその情報の削除ができない場合、検索結果の下位に押し下げて、人々に目に触れることを避ける

現在は、消費者や悪意のある競合他社などによって、ネガティブな情報が広まることが多々あります。これらの情報の拡散を最大限に抑え、信頼や評判を維持したり回復したりする目的のために行う手段が、「逆SEO対策」です。

逆SEO対策の方法

「逆SEO対策」は「特定のWEBページ・WEBサイトの検索エンジンの検索順位を押し下げる方法」ですが、具体的にどのように進めていくのでしょうか。

「逆SEO対策」のステップは、以下の通りです。

  • 信頼性の高いオリジナルコンテンツを作る
  • SEO対策を実施する
  • SNSの運用を行う
  • 複数の高品質サイトを作成する

具体的な詳細は、こちらの記事(▶︎逆SEO対策の具体的な方法・手段)で解説しています。

逆SEO対策は、それぞれの状況に合わせて方法を選択し、継続的に取り組む必要があります

逆SEO対策の費用・相場|業界最安は?

計算機とペン

「逆SEO対策」を行うには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ご自身で行う場合(個人)、専門会社に依頼する場合、弁護士に相談する場合に分けて、解説します。

個人

「逆SEO対策」をご自身(個人)で行う場合、基本的に費用はかかりません

ネット上でネガティブな情報が投稿されていないかをリアルタイムで監視する「Webモニタリングツール」を導入する場合は、別途費用がかかります。

ご自身で逆SEO対策を行う場合は、当然ながら、専門知識や適切な作業が必要です。適切な方法で行わないと、ペナルティを受けてしまうこともあるので、注意深く進めていく必要があります

詳細は、こちらの記事(▶︎逆SEOを個人で行う方法を大公開!ネットの悪評サイトを見えなくするには)で解説しています。

専門会社

「逆SEO対策」を、専門会社に依頼する場合の費用は、さまざまな要素によって異なります。また、料金体系もさまざまです。

費用が決まる要素は、主に以下が挙げられます。

  • サイトの規模・複雑さ
  • 対策が必要な検索キーワードの数
  • 逆SEO対策の実施期間

料金体系(定額型・成果報酬型)の違いによる、具体的な費用・相場は以下の通りです。

定額型 月額5万円〜
成果報酬型 10万円〜
※別途、着手金、固定の月額費がかかる場合もあり

比較的簡単に「逆SEO対策」が実行できる場合、最安で上記くらいの費用感ですが、対象とするサイトや難易度によっても費用が大きくかわることは留意しましょう。

そのため、専門会社に依頼する場合は、事前の見積もりが不可欠です。

弁護士

「ネット上のネガティブな情報によって、企業・個人の評判や信用が損なわれている」「個人のプライバシーが侵害されている」「相手を特定して法的手段を望みたい」などという場合は、「逆SEO対策」を弁護士に依頼することも可能です。

「逆SEO対策」を弁護士に依頼するときの費用・相場は、以下の通りです。

相談料 5,000円〜/1時間(※初回無料の場合もあり)
着手金 10万円〜
報酬金 成果額の10%~
手数料 ※契約書作成などを依頼した場合
諸費用 ※印紙・切手・通費などがかかった場合の実費

弁護士事務所によっても、費用感が大きく異なります。初回相談や事前見積もりで、しっかりと費用を確認するようにしましょう

逆SEO対策の依頼相手を選ぶポイント

2つのドアの前に立つ人物

「逆SEO対策」を外部に依頼する場合、相手を選ぶポイントは以下の通りです。自社に適した依頼先を選びましょう。

  • 専門知識と技術力があるか
  • カスタマイズされた提案が可能か
  • 透明性・誠実性があるか

それぞれを見ていきましょう。

ポイント①専門知識と技術力があるか

逆SEO対策の依頼相手を選ぶポイントの1つ目は、専門知識と技術力があるかです。

「逆SEO対策」は、検索エンジンのアルゴリズムなどに関する高度な知識が必要です。依頼先がその分野での専門知識を持っているかどうかを確認しましょう。

それを確認するためには、過去の実績やユーザーの評判を調べることが有効です。過去の成功事例やクライアントの満足度は、その会社の信頼性を示す重要な要素です。

ポイント②カスタマイズされた提案が可能か

逆SEO対策の依頼相手を選ぶポイントの2つ目は、カスタマイズされた提案が可能かです。

「逆SEO対策」が規定の方法だけではなく、自社の状況やニーズに基づいて、カスタマイズされた戦略を提案してくれるかどうかを確認しましょう。

また「逆SEO対策」は一時的ではなく、継続的な取り組みが必要なケースがほとんどです。検索エンジンのアルゴリズムのアップデートも定期的に行われるため、長期的なサポートや最新情報の提供が可能かも確認しましょう。

ポイント③透明性・誠実性があるか

逆SEO対策の依頼相手を選ぶポイントの3つ目は、透明性・誠実性があるかです。

「逆SEO対策」はペナルティを受ける危険性がある手法が存在しています。依頼先が適切な手法で作業を行い、違法な手段を使っていないことを確認するためには、透明性と誠実性が求められます。

それらを確認するためには、コミュニケーションがスムーズであることはとても重要です。理解しやすい説明や定期的な報告が得られるかを確認しましょう。

価格設定、契約内容、細かい条件の説明が明瞭であることも肝心で、不明点に対して丁寧な回答が得られるかも確認しましょう。

【業界最安】逆SEO対策が得意な会社3選

SEOのイメージイラスト

では次に、業界最安の逆SEO対策が得意な会社3選をご紹介していきます。

株式会社BLITZ Marketing

費用感 無料相談にて要お見積り
得意業界 全般
会社規模 130名
住所 東京都渋谷区渋谷2-12-12 三貴ビル3階

株式会社BLITZ Marketingは、ネット上の悪評を素早く解決するため、サジェストワードのクリーン化、関連キーワード削除など、風評のお悩みを解決するサービスが多数用意されています。逆SEO対策は、所有している複数の自社メディアを使ってポジティブ記事を作成し、ネガティブ記事を下位に押し下げるなどの方法をとっています。サポート体制も手厚く、顧客満足度も高いです。

  • ご相談・お見積もりは無料!
  • 1000社以上の実績、解決率98%!
  • 初期費用なし、スピード対応が強み!

\まずは無料相談!/

お問い合わせはこちら

株式会社アクシアカンパニー

費用感 個人名:月額5万円~
法人名:月額10万円~
サービス名:月額12万円~
得意業界 全般
会社規模 20名
住所 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F

アクシアカンパニーは、逆SEO対策を含む風評被害対策をメインに、MEO対策・WEBコンテンツの企画・ホームページ制作を行っている会社です。事前の丁寧なヒアリング・調査を行い、検索ニーズをしっかり把握して質の高いコンテンツを作成することで、ネガティブサイトの順位を押し下げます。即日対応で、スピードを重視している方にも対応可能です。

  • 逆SEO対策に定評のある技術力
  • 違法対策を行わず高い成功率
  • 明瞭な料金体系で安心

お問い合わせはこちら

株式会社IMソリューション

費用感 3万円~
得意業界 全般
会社規模 -
住所 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー13F

IMソリューションは、風評被害対策を中心としたWEBコンサルティング専門企業です。逆SEO対策だけでなく、ブログサイトのキーワード削除、Google・Yahoo!のサジェストワード対策などの相談も可能です・逆SEO対策は、別のサテライトサイトの作成、SNS・ブログの立ち上げによる逆SEOの他、対象サイトのみを押し下げる独自の「特殊逆SEO」も展開しています。

  • スピード解決と高い解決率
  • 費用を抑えた風評被害対策が可能
  • ITに強い弁護士との連携で法的対応も

お問い合わせはこちら

逆SEO対策の悪徳業者にだまされないための注意点

フードをかぶった顔の見えない人物

逆SEO対策を行うと謳う会社の中には、悪徳業者も存在するので注意が必要です。悪徳業者にだまされないようにするための注意点は、以下の通りです。

  • 過剰な効果を約束する業者には注意する
  • 進捗や成果の共有が行われるかを確認する
  • 口コミ・評判を確認する

1つずつ、解説します。

注意点①過剰な効果を約束する業者には注意する

悪徳業者にだまされないための注意点の1つ目は、過剰な効果を約束する業者には注意することです。

一般的に「逆SEO対策」は成果が保証しにくい作業であるため、劇的な効果を約束する業者は注意が必要です。

契約書や提案書をよく確認し、作業内容・料金体系をしっかりと理解することが重要です。隠れたコストや不透明な条件がないかも確認します。現実的な目標を提案する業者を選びましょう。

注意点②進捗や成果の共有が行われるかを確認する

悪徳業者にだまされないための注意点の2つ目は、進捗や成果の共有が行われるかを確認することです。

進捗や成果を定期的に共有することで、依頼者と業者の間の透明性が保たれます。

透明性があると、作業の品質や効果を客観的に評価することができます。また、作業の進行状況を把握できることで、安心感が生まれ、信頼関係を築くことができます。

注意点③口コミ・評判を確認する

悪徳業者にだまされないための注意点の3つ目は、口コミ・評判を確認することです。

悪徳業者の場合、過去に不正な活動が報告されている場合があります。ネット上の評判や口コミを確認し、信頼できるかどうかを判断しましょう。

また、過去の成功事例や実績を確認するのも良いでしょう。複数の業者に相談し、見積もりを比較して適切な業者を選ぶこともおすすめします。

【業界最安】逆SEO対策ならまずはBlitz Marketingに無料相談!

「逆SEO対策」なら、実績豊富で技術力のある専門会社への依頼が、コスパの良い解決への早道です。

法的対応を求める場合は弁護士への依頼が不可欠ですが、専門会社への依頼は、以下のようなメリットがあります。

  • コストが抑えられる
  • 各々の状況・ニーズに合わせた対策がカスタマイズできる
  • 悪評を抑えた後の売上・集客アップにつながる対策も可能
  • 最新のトレンドや戦略を把握した戦略で対策できる
  • 継続的なモニタリングと管理が可能

「逆SEO対策」を得意とするBLITZ Marketing(ブリッツマーケティング)なら、ネット上の悪質な風評被害を日本一早く解決します。相談・お見積もりは無料です。ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

逆SEO対策の無料相談!/

お問い合わせはこちら

まとめ

ネット社会の現代は、消費者や悪意のある競合他者によってネガティブな情報が拡散され、イメージが悪化したり、売上・集客が悪影響を受けたりしやすいです。

そういった状況を防ぐために「逆SEO対策」を行いたい方が増えている一方で、専門知識・技術が必要なため、なかなか実行に踏み切れない方も多いでしょう。

できるだけ最安値で「逆SEO対策」を行いたいという方のために、この記事では、逆SEO対策の概要、費用・相場、依頼相手を選ぶポイント、業界最安会社3選などについて、詳しく解説しました。

それぞれの状況を見極めて「逆SEO対策」の方法を提案してくれる会社などに依頼することで、コスパ良く、解決に向かうことができるでしょう。

投稿者プロフィール

デジタルリスク施策部
デジタルリスク施策部
誹謗中傷対策とWebマーケティングに精通した専門家です。デジタルリスク対策の実績を持ち、これまでに1,000社を超えるクライアントのWebブランディング課題を解決してきました。豊富な経験と専門知識を活かし、クライアントのビジネス成功に貢献しています。
 

\ かんたん30秒で無料相談 /

お問い合わせはこちら

人気記事

Google口コミ削除業者のアイキャッチ 1

「Googleマップの口コミ削除に対応してくれる業者を知りたい」 「業者に削除を依頼するメリットはある?」 「削除してくれる業者を選ぶポイントを知りたい」 Googleマップ口コミは、集客や売上に大き ...

個人で行うサジェスト対策のイメージ画像 2

Googleなどの検索エンジンには、検索キーワードを入力したときに関連ワードが表示されるサジェスト機能があります。これにネガティブな言葉が表示されると、イメージ悪化や風評被害など、自社や個人に悪影響が ...

誹謗中傷おすすめのアイキャッチ 3

「誹謗中傷の対策を講じたい!おすすめの方法は?」 「外部に依頼するなら、どんな会社に頼んだら良いのだろう?」 「誹謗中傷対策を依頼する会社は、何を基準に選ぶべき?」 自分の会社やお店がネット上で誹謗中 ...

逆SEO対策のリスクのイメージ画像 4

Googleなどの検索エンジンでの検索結果の上位に、自社の商品やサービス、個人名に関わるネガティブな情報があると、誹謗中傷や風評被害、売上低下、イメージ悪化などの悪い影響が及びます。 こういった時の対 ...

反社チェックツールのイメージ画像 5

企業が反社会的勢力(反社)と関係を持つことに対し、近年とても厳しく取り締まりが行われるようになっています。 特に企業はコンプライアンス強化が重要視されているため、取引先・株主など関係する相手の反社チェ ...

-逆SEO対策
-,

Copyright© 誹謗中傷対策サービス&情報 BlitzMagazine(ブリッツマガジン) | 株式会社BLITZ Marketing , 2024 All Rights Reserved.