創業者・代表挨拶

greeting

「お金が無くて死にそうだ」

それが私の一番最初の起業のきっかけでした。

千葉県野田市のド田舎で一人下宿していた私は東京理科大学の一年生でした。
授業も忙しくアルバイトも中々できない。それでいて大好きなテニスは続けたい。

そんな生活でお金は貯まるわけも無く、ついに貯金を使い果たしてしまいました。

そして、命の次に大事だったテニスラケットをネットオークションで
売る日が来たのです。

テニスラケットを売ったお金で私は「WEBで稼ぐ方法が書かれた電子書籍」
を購入しました。

それを機に、真剣にWEBのマーケティングを勉強し始め
大学に通いながらも収入も徐々に増えていきました。

そんな中、ふらっと入った本屋さんで堀江貴文氏の書籍に出会い
就職ではなく「起業」という道があることを初めて知り、起業の仕方を学びました。

「一円で起業できる」という話を聞き、本当に「資本金1円」で会社を作りました。

それが現在の株式会社BLITZ Marketingです。

弊社は2011年12月、家賃22000円のボロアパートから「資本金1円」で
創業して以来WEB広告代理店から始まり
現在はWEBマーケティングを主軸とした事業を展開しております。

7年間培ってきた圧倒的なWEBマーケティング力を武器に、
クライアント様が最高に満足していただけるような
プロダクト及びサービスの販売を手がけていけるようにします。

弊社は「時価総額1000兆円企業」を目指し、
さらなる飛躍を目指して組織体制を整えている最中でございます。
今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

「課題を解決する事が全ての本質だと気づいた」

僕は2020年2月に株式会社BLITZ Marketing(旧 株式会社CryptoPie)の代表取締役に就任しました。

もともと「いつか社長になりたい」という漠然とした目標はありましたが、実現に向けて自分の市場価値を上げるという事しか考えていませんでした。

そんな中、縁がありBLITZ Marketingに入社し、2019年に取締役、2020年に代表取締役という大役を任せてもらえる機会に恵まれました。

入社してから今日に至るまで、自分が市場価値を上げるために何となくやろうと思っていたこととは違うことばかり取り組んでいました、というより取り組まざるを得なかったほど怒涛の日々を送っていましたが、気づけば実際に思い描いていた予定よりも遥かに早いスピードで代表取締役に就任していました。

振り返ってみると、この会社に入ってから取り組んでいたことは、業務は様々であれど、全て何かしらの課題を解決するために取り組んでいることでした。
と同時に、「課題を解決できる人間こそが市場価値の高い人間なのだ」という事に気づきました。

そして、会社全体で「最適なテクノロジーを駆使し、世界中の課題を最速で解決する」という経営理念に基づいて全社員が行動しているBLITZ Marketingを、従業員としてではなく経営者として一層誇りに思えるようになりました。

企業理念
「マーケティングテクノロジーを駆使し、世界中の課題を最速で解決する」

経営理念
「先義後利」

BLITZ Marketingで身につけられたこの考えこそ本質であると念頭に置き、クライアント様の課題を一つでも多く解決できるよう、従業員一同邁進して参りますので、株式会社BLITZ Marketingを何卒宜しくお願い致します。